いま売れている商品をご紹介!

売れ筋@ショッピング

売れ筋商品

行者にんにく醤油漬けの食べ方!生の行者にんにくからの作り方

更新日:


行者にんにくとは

行者にんにくはキトビロアイヌネギなどとも呼ばれ、北海道の特産山菜として有名ですが、生育速度が遅く播種から収穫までの生育期間が5年から7年と非常に長い事から、希少な山菜とされ、市場流通量は少なく高値で取引される傾向にあります。

行者にんにく醤油漬けの食べ方

行者にんにく醤油漬けは、にんにくによく似た匂いで、食感はシャキシャキとしていて、色々な料理にあう万能山菜。

行者にんにく醤油漬けの食べ方は色々ありますが、ジンギスカンや焼肉と一緒に食べるのがおすすめで、または餃子の具、ラーメン、おひたし、酢味噌和えなどもおすすめです。

生の行者にんにくから行者にんにく醤油漬けの作り方

北海道では生の行者にんにくを山菜採りやお店で購入してご家庭で作る方も多いです。

ここで簡単にですが、行者にんにく醤油漬けの作り方もご紹介します。

水でよく洗う(土や虫がいる事があるので)。

菊をメインにさっとお湯をかける(しなっとなります)。

行者にんにくを食べやすい大きさに切ります。

瓶に上手に詰めてください。

行者にんにくが隠れる程度、醤油を入れてください。

お好みで炒りごまや七味唐辛子、鷹の爪などを入れてください。

醤油は昆布醤油がおすすめで、めんつゆなどで味を調える方もいるようですがお好みでOK。

何日も寝かさなくても一晩冷凍することで繊維が壊れ、味があっという間に染みます。

行者にんにく醤油漬けを探す

-売れ筋商品
-

Copyright© 売れ筋@ショッピング , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.