お家で焼肉大丈夫?煙!困っていませんか?
煙が気にならない焼肉プレート
NEWマーブルコーティング
持ち運びにも便利
お手入れラクラク「独立式」
余分な脂は受け皿に!

ミノ

モツ初心者にこそ挑戦して欲しい!甘みがあって食感も楽しい部位。

ミノは牛が持つ4つの胃のうち、一番大きくて身が厚い第1胃をさす。

形が蓑に似ていることからこの名がついた。

ミノの中でも特に肉厚で脂もたっぷりなものはミノサンドと呼ばれ、上ミノとして提供する店も。

身は引き締まってイカのようなコリッとした食感で、ほのかな甘みがあって繊細な味わいが魅力。

しかし、皮は繊毛が密生して硬いので、この皮を剥いで切れ目を包丁で入れるなど、しっかり下処理しないと食べられないという手間のかかる部位である。

おいしい焼き方と食べ方

中火でじっくり焼いたウェルダンで。

焦がさないよう注意すること。

臭みが強いので、味噌ダレがオススメ。

ツウは皮を剥がさないで塩ダレでいく。

おすすめ記事

インサイドスカート

繊維がほどける食感、歯触りのよさがやみつきに。 牛の腹横筋をさし、横隔膜・ハラミの近くに位置する。 そのハラミがアメリカではアウトサイドスカートと呼ばれ、対してのインサイ…

まくら

硬めの肉質で豊富なコラーゲン。最高級のひき肉が作られる部位。 前脚のふくらはぎの中心にある部位。 運動量が多く、筋肉が発達しているため筋が多く、肉質は硬い。 しかし、この…

丸腸

脂たっぷりのジューシーな味わい!とろける甘みにビールもう1杯!! 丸腸とは部位でいえば小腸だが、脂身の多い牛の小腸を裂かずに筒のまま内側と外側を裏返し、ひと口サイズに切っ…

ヒレ(シャトーブリアン)

肉の女王とも評される部位は赤身が美しい、やわらかな食感。 腰椎に沿った細長い部位をヒレという。 サシの多いサーロインが「肉の王様」と言われることに対し、ダントツのやわらか…

ヒレ / もも(豚肉)

ビタミンB1の含有量が豚肉の中で最も多い部位 ヒレは、ロースの内側に左右1本ずつある部位で、1頭から1kg程度しか取れない。 運動量が少ない部位なので、キメが細かくやわら…