お家で焼肉大丈夫?煙!困っていませんか?
煙が気にならない焼肉プレート
NEWマーブルコーティング
持ち運びにも便利
お手入れラクラク「独立式」
余分な脂は受け皿に!

ハツ

女性にうれしい栄養価が豊富でサクサクと歯切れがよい部位。

牛の心臓で、英語で「ハート」がなまったものだという。

成牛では重さが2kgほどにもなる。

赤身のまわりにある白い脂の層がついた状態で切ったものはアブシンと呼ばれハツの中でも最上級のものである。

またハツのヘリから出ている血管や大動脈をハツモトという。

ハツは適度な脂で臭みもなく、好き嫌いが分かれにくい味だ。

筋繊維が細かいのでサクサクと歯切れがよく楽しい食感。

ビタミンB1、B2、E、タウリンが多く含まれ、美容効果も高いので女性にすすめてみよう。

おいしい焼き方と食べ方

レアで焼く。

脂がついている場合はミディアムレアだが、焼き過ぎない方が食べやすい。

塩ダレかレモンで味付けるか、味噌ダレにバターを混ぜて食べても美味しい。

おすすめ記事

ミノ

モツ初心者にこそ挑戦して欲しい!甘みがあって食感も楽しい部位。 ミノは牛が持つ4つの胃のうち、一番大きくて身が厚い第1胃をさす。 形が蓑に似ていることからこの名がついた。…

小三角

しっかり硬めの肉質だが、わざと脂をつけてジューシーに。 肩三角の上部に位置する骨まわりの肉。 肩三角に近いことから小三角の名がついたとか。 肉質は硬めで、とろける食感はな…

みすじ

霜降りがっつりの見た目に反して、しっかりとした歯ごたえに驚く肩肉。 肩やうでと呼ばれる牛の前脚の上部。 その中の肩甲骨の裏側にある肉がみすじ。 よく動く部位なので筋肉が発…

リブロース芯

色、ツヤ、霜降り具合など全てが一級品の激ウマ部位。 リブロースとは「肋骨の背肉」の意。 サーロインと並ぶ高級部位であり、そのリブロースの中心にあるのがリブロース芯だ。 キ…

センマイ

シャキシャキの食感が心地よい!豊富な鉄分で貧血の強い味方 センマイは牛が持つ4つの胃のうち、第3胃をさす。 細かい布が千枚も重ねてあるように見えることからこの名がついた。…