お家で焼肉大丈夫?煙!困っていませんか?
煙が気にならない焼肉プレート
NEWマーブルコーティング
持ち運びにも便利
お手入れラクラク「独立式」
余分な脂は受け皿に!

ササミ

霜降りたっぷりの見た目だが、しつこさがなくたくさんいける。

ササミは外バラの後ろ脚寄り、カイノキの下部に位置する。

ちなみに鶏のササミとは肉質も部位も異なり、店によってはカルビ、上カルビとして提供することが多い。

口に入れるとバラ肉らしい濃厚な甘みとコクがいっぱいに広がる。

肉全体にサシが入ってほとんど白っぽいが、その割に味はくどくなくさっぱりとしている。

そのため塊肉で食べても美味しい。

またさっくりとした食感で、簡単に噛み切ることができるのも特徴のひとつ。

おいしい焼き方と食べ方

やや生っぽい食感が残るよう、表面を強火でカリっと焼いて中まで軽く火を通したミディアムレアがよい。

肉の旨みを邪魔しない醤油系で軽くアクセントをつける程度に。

あわせて読みたい記事

ササミは部位でいうと正肉のともバラ(外バラ)です。

他には、タテバラインサイドスカートなどがあります。

おすすめ記事

豚バラ / タン(豚肉)

脂たっぷりで、様々な調理法でも美味しい 豚の腹側にあるあばら骨まわりの肉で、ベーコンやラードが作られた部位。 赤身と脂が3個になっていることから三枚肉とも呼ばれ、骨付きの…

サーロイン

騎士の称号を得た肉はその名に恥じない見事な旨み。 背中から腰にかけての肉をロインと呼び、「リブロース」「サーロイン」「テンダーロイン」がある。 その中でもサーロインは英国…

イチボ

独特のクセをもった部位だか、味付けを工夫すれば楽しめる。 ランプの隣に位置し、お尻の骨周辺の肉をさす。 ランプとともにランイチとすることもあれば、総称してランプと呼ばれる…

インサイドスカート

繊維がほどける食感、歯触りのよさがやみつきに。 牛の腹横筋をさし、横隔膜・ハラミの近くに位置する。 そのハラミがアメリカではアウトサイドスカートと呼ばれ、対してのインサイ…

ヒレ(シャトーブリアン)

肉の女王とも評される部位は赤身が美しい、やわらかな食感。 腰椎に沿った細長い部位をヒレという。 サシの多いサーロインが「肉の王様」と言われることに対し、ダントツのやわらか…