お家で焼肉大丈夫?煙!困っていませんか?
煙が気にならない焼肉プレート
NEWマーブルコーティング
持ち運びにも便利
お手入れラクラク「独立式」
余分な脂は受け皿に!

イチボ

独特のクセをもった部位だか、味付けを工夫すれば楽しめる。

ランプの隣に位置し、お尻の骨周辺の肉をさす。

ランプとともにランイチとすることもあれば、総称してランプと呼ばれることもある。

由来は臀骨がH型をしており「H-bone(エイチボーン)」がなまったものだとか。

肉らしい味で脂の甘みも適度に味わうことができるが、独特のクセがある。

しかしこのクセは、味付けを少し工夫すれば気にならない。

肉質はランプよりややキメが粗く、少々硬い。

焼肉のほか、しゃぶしゃぶやすき焼きにも向く。

おいしい焼き方と食べ方

レアからミディアムレア程度で、焼き過ぎないよう弱火でじっくり焼く。

味付けは、塩胡椒はもちろんのこと、おろしポン酢、わさび醤油を使っても肉の味を楽しめる。

おすすめ記事

シンカブリ

脂身と赤身のバランスがよく、まくらと同様に深みのある味。 しんたまにかぶるように位置している。 名前の由来はそのままである。 赤身と脂身の部分があり、そのバランスは絶妙な…

インサイドスカート

繊維がほどける食感、歯触りのよさがやみつきに。 牛の腹横筋をさし、横隔膜・ハラミの近くに位置する。 そのハラミがアメリカではアウトサイドスカートと呼ばれ、対してのインサイ…

シマ腸

ウマい店の基準と言っても過言ではないほど大事な部位 牛の大腸でも脂が縞状に入った上質な部分をシマ腸という。 ただし大腸全体をさす場合もある。 しましま柄の腸ということでシ…

ナカニク

外ももの中ではやわらかめで脂肪がほとんどなくヘルシー。 外ももの中で最も外側にあるのがナカニク。 よく動かす部位なので脂肪分は少なく、歯応えは弾力があって硬めでキメも粗い…

テール

女性うけ抜群の食材をすすめて男としての株を上げよう 牛の尾をさす。 1頭から長さ60cm以上取ることができ、その太さは根元部分で10cmほどにまでなる。 よく動かす部分な…