お家で焼肉大丈夫?煙!困っていませんか?
煙が気にならない焼肉プレート
NEWマーブルコーティング
持ち運びにも便利
お手入れラクラク「独立式」
余分な脂は受け皿に!

イチボ

独特のクセをもった部位だか、味付けを工夫すれば楽しめる。

ランプの隣に位置し、お尻の骨周辺の肉をさす。

ランプとともにランイチとすることもあれば、総称してランプと呼ばれることもある。

由来は臀骨がH型をしており「H-bone(エイチボーン)」がなまったものだとか。

肉らしい味で脂の甘みも適度に味わうことができるが、独特のクセがある。

しかしこのクセは、味付けを少し工夫すれば気にならない。

肉質はランプよりややキメが粗く、少々硬い。

焼肉のほか、しゃぶしゃぶやすき焼きにも向く。

おいしい焼き方と食べ方

レアからミディアムレア程度で、焼き過ぎないよう弱火でじっくり焼く。

味付けは、塩胡椒はもちろんのこと、おろしポン酢、わさび醤油を使っても肉の味を楽しめる。

おすすめ記事

中落ちカルビ

リーズナブルな人気メニューは実は手間ひまかけていた! 中落ちカルビとは肋骨と肋骨の間にある肉をさす。 店によっては上あるいは特上カルビなどと名つけて出すこともあり、別称の…

ササミ

霜降りたっぷりの見た目だが、しつこさがなくたくさんいける。 ササミは外バラの後ろ脚寄り、カイノキの下部に位置する。 ちなみに鶏のササミとは肉質も部位も異なり、店によっては…

ウルテ

ゴリゴリバリバリと様々な食感!楽しい部位はさっぱり食べて。 ウルテとは韓国語で気管を意味し、部位は直径3~5cmほどの気管の軟骨をさす。 ただその状態で焼くだけでは、硬過…

シンカブリ

脂身と赤身のバランスがよく、まくらと同様に深みのある味。 しんたまにかぶるように位置している。 名前の由来はそのままである。 赤身と脂身の部分があり、そのバランスは絶妙な…

センボン

ほとんど取れない希少部位を噛んで噛んでゼラチン質を楽しむ! センボンは外ももの一部でハバキの中心部に入っている部位。 1頭の牛からたった2本、500~600gしか取ること…