お家で焼肉大丈夫?煙!困っていませんか?
煙が気にならない焼肉プレート
NEWマーブルコーティング
持ち運びにも便利
お手入れラクラク「独立式」
余分な脂は受け皿に!

ヒレ / もも(豚肉)

ビタミンB1の含有量が豚肉の中で最も多い部位

ヒレは、ロースの内側に左右1本ずつある部位で、1頭から1kg程度しか取れない。

運動量が少ない部位なので、キメが細かくやわらか。

脂肪が少ないのでカロリーは低く、ビタミンB1の含有量が豚肉の中で最も多いのが魅力。

あまり焼肉のメニューにはならず、ソテーやボイルして食べることが多い。

焼き過ぎるとパサパサになるので注意しよう。

ボンレスハムといればこの部位!

ももは、後ろ脚の付け根部分より上の筋肉が集中している部位。

少々キメは粗いが、全体的に脂肪は少なく、さっぱりとした口当たり。

また、ひき肉やボンレスハムの原料となるのはこの部位である。

厚切りの場合は特に硬くなりやすいので、加熱する際は注意。

焼肉店に置かれるのは稀で、酢豚や焼豚など煮物に向く。

おすすめ記事

シンシン

全体にやわらかな歯触りでクセのない赤身の旨みに覚醒する。 後脚のつけ根部分、内ももの下の内側にある球状の肉をしんたまといい、シンシンはその中心部。 「しんたまの芯」という…

シマ腸

ウマい店の基準と言っても過言ではないほど大事な部位 牛の大腸でも脂が縞状に入った上質な部分をシマ腸という。 ただし大腸全体をさす場合もある。 しましま柄の腸ということでシ…

ハツ

女性にうれしい栄養価が豊富でサクサクと歯切れがよい部位。 牛の心臓で、英語で「ハート」がなまったものだという。 成牛では重さが2kgほどにもなる。 赤身のまわりにある白い…

タテバラ

焼肉店のカルビといえばここ!味はこってりと脂が入って濃厚。 あばら骨周辺の肉の中でも、体の外側(下)半分を外バラと呼ぶ。 タテバラはその前方部、前脚寄りに位置する部位であ…

ハラミ

カロリーが気になるときはカルビよりもハラミを選ぼう。 牛の横隔膜の中でも背中側(上部)の部位をハラミという。 サガリと合わせてハラミとする場合もあり、肉質でサシがたくさん…