お家で焼肉大丈夫?煙!困っていませんか?
煙が気にならない焼肉プレート
NEWマーブルコーティング
持ち運びにも便利
お手入れラクラク「独立式」
余分な脂は受け皿に!

フカヒレ

リブロース芯に巻き付いた濃厚でジューシーな希少部位。

リブロース芯を巻き込むように位置し、別称のマキはそこから由来。

ほぼリブロースとして一緒に切られてしまうため、フカヒレのみを扱う店によっては特上カルビや独自の名がつけられることもあるという。

サシが大きく入っており、ジューシーでまさにとろけるような食感。

ロースの中で最も旨みがあると言う人もいるほど。

肉質はやわらかくあるものの、キメはやや粗めでざっくりとした歯ごたえが心地よい。

おいしい焼き方と食べ方

レアで食べるのがベスト。

しかし脂が気になるようなら少し落としてもよい。

脂がやや多い部位なので、味付けはあっさりとわさびかポン酢だが、濃いめの甘ダレでも。

おすすめ記事

サーロイン

騎士の称号を得た肉はその名に恥じない見事な旨み。 背中から腰にかけての肉をロインと呼び、「リブロース」「サーロイン」「テンダーロイン」がある。 その中でもサーロインは英国…

ハツ

女性にうれしい栄養価が豊富でサクサクと歯切れがよい部位。 牛の心臓で、英語で「ハート」がなまったものだという。 成牛では重さが2kgほどにもなる。 赤身のまわりにある白い…

レバー

モツの認知度No.1の内臓!火を味方につけてとろける食感へ 牛の肝臓をさし、1頭から約5~6kg取ることができる。 独特の食感と臭みがあって苦手な人もいるが、臭みは火を通…

ヤン

こってりのった脂の甘みに、やみつきになるファン多数! ヤンは第2胃ハチノスと第3胃センマイをつなぐコブ状の部位。 1頭から数百gしか取ることができない。 身は弾力があり、…

インサイドスカート

繊維がほどける食感、歯触りのよさがやみつきに。 牛の腹横筋をさし、横隔膜・ハラミの近くに位置する。 そのハラミがアメリカではアウトサイドスカートと呼ばれ、対してのインサイ…