ササニクとはササミというサシは多いが意外とあっさりと食べられる部位の別称

外バラの後部すなわち後ろ脚寄りに位置する肉。

大振りなサシが肉全体に強く入り、肉の赤色よりも脂肪の白色の方が多く感じるほどだ。

とはいえバラ肉らしい適度な歯ごたえと濃厚な味わいは健在。

脂の甘みはもちろん強いが、見た目から受ける印象ほどにはしつこさを感じないのである程度厚みがあるカットで食したい。

噛む度に溢れる肉汁に「これぞ焼肉!」と唸ること間違いなしだ。

一般的な焼肉店では「カルビ」、「上カルビ」などの名前で提供されていることが多い。

塩でもよいがやはりタレで、そして白いご飯と合わせるのが文句なしのベストマッチングだ。

ササニク(ササミ)の特徴

外バラの後部寄りに位置する部分
サシが多い見た目よりさっぱりとした味わい
焼肉店では「カルビ」として出されることが多い

ササニク(ササミ)を探す

おすすめ記事

ももの森に隠れた色美人!友三角

肉の芸術というべきルックスと味わい 赤身の多いももの中で、最も多くのサシを有する最高部位「友三角」。 「内もも」中の「しんたま」の端にあり、扇を思わせる形とサシの模様が高…

【焼肉】牛の部位ブリスケは広島ではコウネという呼名が一般的

サンカクバラの下側で、ちょうど牛の両前脚の間にあたる部位。 肉質は硬く、サシはほとんど入らない。 ただし凝縮された赤身の滋味深い味わいがあり、噛めば噛むほど旨みが染み出て…

赤身と脂肪の三段攻撃!豚バラ

柔らかな脂身からほとばしる甘み 柔らかな脂と肉質で、豚肉の中で最も甘みを感じられる部位。 あばら骨まわりの肉で、牛肉だとカルビの部位に相当。 赤身と脂身が交互に三層ほどに…

ウチヒラとはウチモモという脂肪が少なく柔らかな肉質の赤身な部位の別称

牛の後ろ脚の付け根の内側部分にあたる肉。 更に細かく「ウチモモカブリ」「コモモ」「オオモモ」の3つに分類することもある。 牛肉の部位としては最も脂肪分が少ないとされるヘル…

人気沸騰の新人アイドル!豚ハラミ

ヘルシーな内臓だが正肉に匹敵する美味 豚の横隔膜のことを指す。 一頭から取れる量が少ないため、牛のようにハラミとサガリに区別されることはほとんどない。 挽肉の材料にされる…