【焼肉】牛の部位ブリスケは広島ではコウネという呼名が一般的

サンカクバラの下側で、ちょうど牛の両前脚の間にあたる部位。

肉質は硬く、サシはほとんど入らない。

ただし凝縮された赤身の滋味深い味わいがあり、噛めば噛むほど旨みが染み出てくるような肉だ。

通常はシチューなどに使われることが多く、焼肉店ではあまり見かけない。

ただし広島などでは「コウネ」という名でたいていの焼肉店に置かれている。

外側についた脂の塊ごとスライサーで薄く切って供されるのが定番スタイルだ。

また韓国料理店で「チャドルバギ」の名で提供されているのもこのブリスケ。

こちらも同じように薄くスライスされている。

どこかで見かけたらオーダーしてみよう。

ブリスケ(別称 コウネ)の特徴

両前脚の間にあたる部位
肉質は硬め、脂が塊で付いている
広島などでは「コウネ」という名でポピュラー

おすすめ記事

NYから来たドライエイジングビーフ「Wolfgang's Steakhouse」

ステーキの本場アメリカで絶大な人気を誇る「Wolfgang’s Steak-house」をご存知だろうか? 世界でも食通を唸らせてきたこの味がついに日本でも食…

もう箸休めなんていわせない!センマイ

食べて仰天!プリプリ食感の虜に 怪獣のようにぬらぬら黒く、細かい突起で覆われた焼肉の異端児が、第3胃「センマイ」だ。 別名「雑巾」とも呼ばれるビジュアルと、ただただ食感を…

霜降りの最終兵器、襲来!マキ

脂の概念が覆る、なめらかな味わい 周囲のスジを取る必要があるため、職人の技量が表れる。 分厚いとより◎。 まず、巨大兵器のようなたたずまいの生肉に目を奪われてほしい。 「…

ももの森に隠れた色美人!友三角

肉の芸術というべきルックスと味わい 赤身の多いももの中で、最も多くのサシを有する最高部位「友三角」。 「内もも」中の「しんたま」の端にあり、扇を思わせる形とサシの模様が高…

赤身と脂肪の三段攻撃!豚バラ

柔らかな脂身からほとばしる甘み 柔らかな脂と肉質で、豚肉の中で最も甘みを感じられる部位。 あばら骨まわりの肉で、牛肉だとカルビの部位に相当。 赤身と脂身が交互に三層ほどに…