【ホルモン】リードヴォーとはシビレという濃厚でミルキーな仔牛にしかない部位の別称

牛の胸腺で、仔牛にしかない珍しい部位。

フランス料理ではリードヴォーの名で重宝される食材だ。

脂肪をたっぷり含んだミルキーな味わいを最大限引き出すには外側はカリッと、中はふわりと焼き上げたい。

リードヴォー(シビレ)の特徴

仔牛にしかない胸腺(きょうせん)部分
脂肪分たっぷりのミルキーな味わい

リードヴォー(シビレ)のDATA

希少度/★★★★☆、価格/★★★☆☆、脂/★★★★☆、硬さ/★★☆☆☆
ほのかなピンクを帯びた乳白色でぷっくりと張りがあるものが上質

リードヴォー(シビレ)を探す

おすすめ記事

どこを切っても同じ形!?ホテルで食べるヒレ肉の謎

高級部位のヒレ肉を食べる機会といえば思いつくのがホテルでの披露宴などではないだろうか。 コース料理のメインディッシュとしてうやうやしく登場する柔らかなフィレステーキがそれ…

ゆっくりスローぺースな力持ち!カメノコ

赤身の濃厚な味をリーズナブルに 後ろ脚の付け根辺りにある大きな肉の塊「しんたま」の一部で、断面に入ったスジが亀の甲羅のように見えることからその名がついたそう。 歩行などで…

ももの森に隠れた色美人!友三角

肉の芸術というべきルックスと味わい 赤身の多いももの中で、最も多くのサシを有する最高部位「友三角」。 「内もも」中の「しんたま」の端にあり、扇を思わせる形とサシの模様が高…

圧倒的な旨みの持ち主!トウガラシ

噛むたび押し寄せる肉汁の洪水を堪能 赤身だが、それなりにサシの見える肉が上質。 美しい小豆色なら新鮮。 肩の中でも胸にかかる三角形の希少な赤身の部位を、その見た目から「ト…

陰からハラミを支える双子の兄!サガリ

より肉厚で甘い!最上級のハラミ ハラミと同じ横隔膜の一部で、腰側にあるほうを「サガリ」と呼ぶ。 ハラミと同じ塊のため、味や個性はとてもよく似ている。 あえて差を挙げるなら…