【ホルモン】リードヴォーとはシビレという濃厚でミルキーな仔牛にしかない部位の別称

牛の胸腺で、仔牛にしかない珍しい部位。

フランス料理ではリードヴォーの名で重宝される食材だ。

脂肪をたっぷり含んだミルキーな味わいを最大限引き出すには外側はカリッと、中はふわりと焼き上げたい。

リードヴォー(シビレ)の特徴

仔牛にしかない胸腺(きょうせん)部分
脂肪分たっぷりのミルキーな味わい

リードヴォー(シビレ)のDATA

希少度/★★★★☆、価格/★★★☆☆、脂/★★★★☆、硬さ/★★☆☆☆
ほのかなピンクを帯びた乳白色でぷっくりと張りがあるものが上質

リードヴォー(シビレ)を探す

おすすめ記事

男気あふれる豪快な風格!スペアリブ

骨付きならではのジューシーな赤身 骨付きのバラ肉を厚切りにしたもので、焼肉だけでなくバーベキューでも大活躍。 骨付き肉の最大の特徴は、肉が常にピンと骨に引っ張られていて縮…

【牛焼肉】奇跡の希少部位を発見!エンピツは牛焼肉の部位

一生に一度、未知との遭遇を。。。 目にするだけでも貴重な体験になる!色味がよければ迷わず注文だ。 リブロースの断面に見える丸く小さなお肉。 この細長い部位だけを1本取り出…

どこを切っても同じ形!?ホテルで食べるヒレ肉の謎

高級部位のヒレ肉を食べる機会といえば思いつくのがホテルでの披露宴などではないだろうか。 コース料理のメインディッシュとしてうやうやしく登場する柔らかなフィレステーキがそれ…

肉を愛した文化人「シャトーブリアン」

ヒレの最高級部位「シャトーブリアン」。 肉の名称にしてはなんとも高貴な響きだが、これは実在した人物に由来した名だといわれている。 その人物は、フランソワ=ルネ・ド・シャト…

唯一無二な孤高のヒーロー!ヒレ

さらりと華やか脂の花吹雪 柔らかいお肉の代表格といえば「ヒレ」。 サーロインとカルビの間、ちょうど体の中央にありほとんど動かすことがないため、抜群の柔らかさを誇る。 量も…