ラムとはランプという適度なサシと赤身の濃厚な旨みな部位の別称

牛の腰からお尻にかけての部分。

ランプの英語名は「Top Sirloin」。

英語名から察しがつくかもしれないが、高級肉の代名詞であるサーロインからつながっている部位である。

従ってももに分類される肉でありながらも適度にサシが入る滑らかな肉質を持ち、かつ赤身の良さも同居しているので、濃厚でいかにも肉らしい味わいと歯ごたえが楽しめる。

派手さはないが脂が多すぎるのが苦手な向きからはむしろこれくらいがちょうどよいという声も聞こえるほどだ。

焼肉はもちろんステーキでも人気の部位。

いずれの食べ方でも厚切りがこの肉の魅力を最もよく引き出してくれる。

ラム(ランプ)の特徴

サーロインとつながるお尻部分の肉
適度なサシともも肉の赤身が同居
ステーキなどでも人気を誇る部位

ラム(ランプ)を探す

おすすめ記事

焼肉界の気高きナイト!サーロイン

悶絶レベルの柔らかさに舌鼓 ランクの高い牛の場合、きめ細かくしっかりしたサシを確認することができる。 その肉質の素晴らしさから、イギリスのナイトの称号「サー」が与えられた…

進撃のハイブリッドカルビ!ササミ

やさしくほどける天使の繊維に感涙 「ともバラ」の下にある「そとバラ」の一部であり、よりももに近い部位を「ササミ」と呼ぶ。 少量しか取れないために稀少価値は高く、カイノミと…

唯一無二な孤高のヒーロー!ヒレ

さらりと華やか脂の花吹雪 柔らかいお肉の代表格といえば「ヒレ」。 サーロインとカルビの間、ちょうど体の中央にありほとんど動かすことがないため、抜群の柔らかさを誇る。 量も…

上質なカルビの兄貴分!カイノミ

濃厚&さっぱりで箸が止まらない カルビの中でも上カルビとして出されることも多い部位。 おなか辺りのカルビ「ともバラ」の上部にあり、柔らかい部位として知られるヒレに隣接。 …

クリミとは肩サンカクという赤身と細かなサシとのバランスが絶妙な部位の別称

肩から前脚上部にかけての部位。 少し丸みを帯びた三角形をしているところから肩サンカクともクリミとも呼ばれる。 非常にきめの細かい肉質で、上質なものになると細かなサシ(食肉…