牛スジファンに朗報!焼けるスジ肉!!ハラミスジ

焼くほどトロトロ!スジの旨みが増す

牛の横隔膜を形成するハラミとサガリ。

2つの部位を分けているスジのことを「ハラミスジ」という。

通常、牛スジといえば煮込みやシチュー用で焼肉には使わないが、この「ハラミスジ」は珍しく焼肉で食べることができる。

周囲の肉の旨みがたっぷり詰まったスジは焼き上がると同時に濃厚な香りを放つ。

食感はもちろんコリコリだが楽に噛み切れるほど柔らか。

旨みはハラミ特有の甘くてさっぱり系。

スジ好き、ハラミ好きなら一度は食べてほしい。

目利き

スジの部分は透明感のある白色、付帯する肉は美しいピンク色がよい。

おすすめの焼き方

中まで火を通して最高の食感をつくる。

火を通すことで、かたいスジの部分が柔らかくなり、旨みも増す。

スジまわりの脂がどんどん落ちるが気にせずに。

最終的には半分ほどのサイズになる。

さっぱりしているので醤油ダレで。

豆知識

5年に一度、『和牛のオリンピック』と呼ばれる全国規模の和牛の品評会「全国和牛能力共進会」が開かれる。

ハラミスジを楽天市場で探す

おすすめ記事

タンに隠れた、もう一人の伏兵!タンシタ

しこしこうまうま!タンと正肉の融合 名前の通り、タンの下側にくっついている部位のこと。 タンなのに正肉のようなサシが入っているのが特徴だ。 肉質はとても柔らかく、繊維から…

豚肉界のジューシー王者!肩ロース

赤身の歯ごたえと柔らかいサシが絶妙 肩から背中にかけての部位で、豚肉には珍しくサシが入っているのが特徴。 霜降り状になった脂は香りが強く、焼いているそばからよだれを誘う。…

夏はバラ、冬はロースが高値に!?牛肉相場のハナシ

牛肉は四季を問わず安定して供給されており、枝肉価格も一年を通して大きく変動することはない。 しかし、部位に関しては季節で相場が変わるという面白い現象が起こっている。 具体…

牛肉にも”旬”はあるの?

春のタケノコ、秋のサンマ。。。 日本人は季節の訪れを食卓で感じ、旬の食材を楽しむことをこよなく愛する民族だ。 では質問。 果たして牛肉に”旬”はあるのだろうか? 一年を通…

どこを切っても同じ形!?ホテルで食べるヒレ肉の謎

高級部位のヒレ肉を食べる機会といえば思いつくのがホテルでの披露宴などではないだろうか。 コース料理のメインディッシュとしてうやうやしく登場する柔らかなフィレステーキがそれ…