豚肉界のジューシー王者!肩ロース

赤身の歯ごたえと柔らかいサシが絶妙

肩から背中にかけての部位で、豚肉には珍しくサシが入っているのが特徴。

霜降り状になった脂は香りが強く、焼いているそばからよだれを誘う。

一見脂っこいかと思いきや、噛みしめるたびに上品な脂があふれ、飲み込む瞬間までしっかりと脂の甘みを堪能できる。

豚の筋肉の中でもよく動く部位なので赤身が多く、肉質は引き締まって歯ごたえ十分。

脂質の代謝を助けるビタミンB2が特に豊富なことから、ダイエットを意識している人にもおすすめの部位だ。

目利き

発色のいい赤身に、サシが細かくたくさん入っているほどうまい肉の証拠。

おすすめの焼き方

ナマ焼けに注意!両面じっくり焼き目をつけて!

ナマ焼けにならないように、両面ともに時間をかけて焼こう。

焦げ目がついたらひっくり返し、もう一方も焼き目がついたらOK。

タレをたっぷり絡めれば、脂の甘みを一層感じられる。

豆知識

対馬では『焼肉』は豚肉と野菜を一緒に焼いた「とんちゃん」という料理のことを指す。

おすすめ記事

【牛焼肉】奇跡の希少部位を発見!エンピツは牛焼肉の部位

一生に一度、未知との遭遇を。。。 目にするだけでも貴重な体験になる!色味がよければ迷わず注文だ。 リブロースの断面に見える丸く小さなお肉。 この細長い部位だけを1本取り出…

ももの森に隠れた色美人!友三角は焼肉の部位

肉の芸術というべきルックスと味わい 赤身の多いももの中で、最も多くのサシを有する最高部位「友三角」。 「内もも」中の「しんたま」の端にあり、扇を思わせる形とサシの模様が高…

人気沸騰の新人アイドル!豚ハラミ

ヘルシーな内臓だが正肉に匹敵する美味 豚の横隔膜のことを指す。 一頭から取れる量が少ないため、牛のようにハラミとサガリに区別されることはほとんどない。 挽肉の材料にされる…

クリミとは肩サンカクという赤身と細かなサシとのバランスが絶妙な部位の別称

肩から前脚上部にかけての部位。 少し丸みを帯びた三角形をしているところから肩サンカクともクリミとも呼ばれる。 非常にきめの細かい肉質で、上質なものになると細かなサシ(食肉…

リブカブリとはリブキャップというリブロースの中でも特に脂の乗りがよい部位の別称

リブロースの一部で、リブロース芯にかぶさるように位置する肉。 平べったく薄い形状をしている。 この部分を分割せず、リブロース芯やマキと一緒にカットしてリブロースとして提供…