牛肉にも”旬”はあるの?

春のタケノコ、秋のサンマ。。。

日本人は季節の訪れを食卓で感じ、旬の食材を楽しむことをこよなく愛する民族だ。

では質問。

果たして牛肉に”旬”はあるのだろうか?

一年を通して食べられる牛肉には季節感がないように思えるが、実はいちばん美味しいのは冬なのだという。

その理由は簡単。

夏場は牛も暑さで食欲が減退し、体が細くなってしまう。

一方冬は寒さに耐えるため、沢山食べて体に脂肪を蓄えるのだそう。

したがって冬に出荷される牛肉の方が脂がたっぷりと乗っていて美味いという訳なのである。

しかし一般的には焼肉といえば夏、というイメージが強いだろう。

グルメ雑誌や情報番組などもこぞって「夏だ!スタミナだ!」と焼肉を特集する。

ビールやハイボールに合うのも夏を連想させるゆえんだ。

その意味では焼肉という食べ物の旬は夏なのかもしれない。

ともあれ焼肉好きとしては、今日はどうしても焼肉!

とカラダが求めているときが一番の食べ時だ、ということでよいのではないか。

おすすめ記事

ウチヒラとはウチモモという脂肪が少なく柔らかな肉質の赤身な部位の別称

牛の後ろ脚の付け根の内側部分にあたる肉。 更に細かく「ウチモモカブリ」「コモモ」「オオモモ」の3つに分類することもある。 牛肉の部位としては最も脂肪分が少ないとされるヘル…

焼肉界の名スターター!タンは「最初の一皿」

秀逸な口当たりが次の肉を呼ぶ 「タン」は「最初の一皿」としておなじみ。 その理由は、強い旨みながらペロリと食べられる秀逸な口当たりにある。 最初にタンを食べることで喉が開…

肉を極めたいなら炭よりガスで焼くべし!

「焼肉は炭火で焼くにかぎる」というこだわりを持つ人は多い。 実際焼肉店側も「炭火焼肉」とか「備長炭使用」という言葉を看板に掲げて炭火の魅力をアピールしている。 しかし肉の…

肩ロース芯とは肩芯というリブロースに近い肉質の霜降り肉な部位の別称

ザブトン(別称 ハネシタ)の上部に位置する肉。 ロースという名称は牛の背中側の肉全体につけられているものだが、そのうち一番首に近いのがここだ。 ここからお尻方向に向けてリ…

ヘルシーな上品貴族!ヒレ

脂をそぎ落した極上の赤身を堪能! 背骨の内側に沿って左右1本ずつある細長い肉で、一頭から800g~1kgほどしか取れない最上級の部位。 豚肉の中で最高に柔らかいとされる肉…