どこを切っても同じ形!?ホテルで食べるヒレ肉の謎

高級部位のヒレ肉を食べる機会といえば思いつくのがホテルでの披露宴などではないだろうか。

コース料理のメインディッシュとしてうやうやしく登場する柔らかなフィレステーキがそれだ。

実はあのステーキにはちょっとした秘密がある。

そもそもヒレは細長い形状で片側は太くもう一方は細くなっている。

これをそんまま輪切りカットしていくと大きさにばらつきが出てしまう。

そこで複数のヒレ肉を互い違いに並べて結着剤でくっつけて均等な円柱形にするのだ。

これならばどこを切っても同じ大きさになるというわけ。

この技術自体は牛肉を余すところなく使う知恵ともいえる。

しかし、加工肉であることをメニューに明記せねばならない。

2013年、複数のホテルがその表示を怠っていたことが発覚して社会問題となった。

2014年3月には消費者庁がメニューの適正表示ガイドラインを公表。

成形肉を「ステーキ」と表記するのは違反だとした。

ホテルのステーキ事情は、今後変わっていくかもしれない。

おすすめ記事

上質なカルビの兄貴分!カイノミ

濃厚&さっぱりで箸が止まらない カルビの中でも上カルビとして出されることも多い部位。 おなか辺りのカルビ「ともバラ」の上部にあり、柔らかい部位として知られるヒレに隣接。 …

ウワミスジという部位は1頭からわずかしか取れない希少な赤身肉

ミスジという名称に似ているウワミスジ。 では、ウワミスジとミスジの違いは? ウワミスジは、ミスジの上部についている部位。 形状も似ていて、ミスジを縦半分に切ったような形だ…

歯ごたえ勝負のタフガイ!ノドナンコツ

独特のコリコリ感がたまらない希少部位 のどぼとけから器官までのナンコツ部分で、一頭から少量しか取れない希少部位。 ぽっかりと穴が空いた形状から「ドーナツ」という愛称でも親…

「和牛」と「国産牛」ってどう違うの?

普段何気なく目にしている「和牛」と「国産牛」という表示。 この2つの違いをご存じだろうか? 「和牛」は牛の種類を表す。 一番有名な黒毛和種は? 「褐毛(あかげ)和種」「日…

噛むほどにハマる小悪魔!豚タン

牛より淡泊で柔らか上質な味がしみ出す 名前の通り豚の舌のこと。 牛と比べると小さく、長さは15cmほど。 脂が少なくあっさりしているのが特徴だ。 牛と同様に先端よりのど元…